RABBIT ANTI HUMAN CD11c (AHP1226) 製品に関するお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

販売元 Bio-Rad Laboratories, Inc.Bio-Rad Laboratories, Inc.
製品タイプ Antibody - Polyclonal
画像データ
Staining of formalin fixed, paraffin embedded human tonsil with Rabbit anti Human CD11c (AHP1226)

ウサギ抗ヒトCD11c抗体は、インテグリンアルファX(ITGAX)としても知られるヒトCD11cを検出します。 インテグリンは、アルファ鎖とベータ鎖で構成される不可欠な細胞表面タンパク質です。 CD11cはベータ2鎖(ITGB2)と結合して、不活化C3b(iC3b)受容体4(CR4)と呼ばれる白血球特異的インテグリンを形成します。 CD11cのサイズは約150kDaで、主に組織マクロファージと樹状細胞に発現しています。

CD11cは、細胞接着分子(ICAM-1、ICAM-4など)、細菌の細胞壁成分(LPS)、補体タンパク質(iC3b)、フィブリノーゲンやコラーゲンなどのマトリックスタンパク質など、無数のリガンドに結合します。 これに照らして、CD11cは、食作用、細胞移動、マクロファージ/単球によるサイトカイン産生、ランゲルハンス細胞によるT細胞増殖の誘導などの多くの機能を持っています。
価格 ¥87,000
カタログ番号 AHP1226
容量 50 μg
用途 Immunohistology - Paraffin Sections*
フォーマット / 標識 Purified
交差性 Human
クローン  
免疫動物 Rabbit
データシート
詳細情報 製品詳細情報はこちらをクリック(論文情報、その他の画像データなど)

※弊社製品は、最寄りの販売代理店を通してご注文ください。ご不明な場合、弊社までご連絡ください。

※製品および技術的なご質問、資料のご請求などございましたらこちらまでご連絡ください。

※まとめ買い、大量購入、カスタマイズサービスについては、販売代理店へご確認ください。

※表示価格はメーカー希望小売価格(税別)です。詳細は販売代理店へご確認ください。なお、製品情報、価格等は予告なく変更される場合がございます。

※用途に[*]がついているものは一定の条件下での使用が推奨されたものです。製品詳細ページよりデータシートにてご確認ください。

バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー20F
電話:03-6361-7000
FAX:03-5463-8480

次の製品が選択されています

販売代理店様宛ての発注依頼書作成画面にお進みください(「作成する」をクリック)

同一クローンの抗体

※提供していただいた抗体データのクローンが完全一致する抗体を各社最大5件表示しています。

関連する可能性のある抗体

※Uniprot Knowledgebaseを使用した形態素解析の結果から、関連する可能性のあるその他の抗体を各社最大5件表示しています。

免疫細胞マーカー
検索ツール

ヒトおよびマウス免疫細胞のマーカータンパク質を簡単に検索できるツールです。選択した分子の抗体製品へのリンクも提供しています。

詳細はこちら»