AUTOPHAGY ASSAY, RED DETECTION KIT (APO010B) 製品に関するお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください。

販売元 Bio-Rad Laboratories, Inc.Bio-Rad Laboratories, Inc.
製品タイプ Kits - Autophagy
画像データ
Autophagy induction in Jurkats measured by flow cytometry using Autophagy Probe, Red

Jurkat cells were either untreated for basal conditions (red), treated with 0.5 μM Rapamycin for 18 hours (blue), or treated with 0.5 μM Rapamycin for 18 hours and 10 nM Bafilomycin A for 2 hours (orange) to induce autophagy. After staining with Autophagy Probe, Red for 30 minutes, cells were washed and analyzed on the ZE5 Cell Analyzer using the 561 nm laser and 640/20 filter

オートファジーアッセイ、レッド検出キットは、生細胞におけるオートファジーのinvitroでの発生の検出とモニタリングを可能にします。

オートファジーは保存されたリソソームのリサイクルプロセスであり、細胞がタンパク質、脂質、炭水化物などの独自の成分を分解します。オートファジーは、不要または機能不全の細胞や細胞成分を分解することにより、損傷した細胞小器官の蓄積を防ぐことにより、恒常性を維持する上で重要な役割を果たします(Mizushima et al2011)。オートファジーは、通常の条件下では細胞内で低レベルで発生し、飢餓やストレスの時期に急速にアップレギュレーションされる可能性があります。このような分解活動は、生体エネルギー需要が高い時期に栄養素(アミノ酸、ヌクレオチド、脂肪酸など)とエネルギーを提供するのに役立ちます(Mizushima et al 2011、Levine et al2008)。オートファジーのもう1つの機能は、細胞内病原体(ウイルス、細菌、寄生虫)の検出と破壊を支援することです(Levine et al2011)。オートファジーの調節不全は、癌、感染症、変性疾患を含む多くの病状に関連しています(Levine et al2008)。オートファジーは、通常3つの段階に分けられる動的なプロセスです。ステージ1では、分解の対象となる細胞質成分が二重膜食孔(分離膜とも呼ばれます)内に隔離されます。これにより、オートファゴソームと呼ばれる二重膜小胞が形成されます。ステージ2では、オートファゴソームがリソソームと融合してオートファゴソームを形成します。オートファゴソームの内容物の分解は、ステージ3で発生します(Mizushima et al 2011、Hundeshagen et al 2011)。
価格 ¥103,000
カタログ番号 APO010B
容量 200 TESTS
用途 Flow Cytometry
フォーマット / 標識 Kit
交差性 N/A
クローン  
免疫動物 N/A
データシート
詳細情報 製品詳細情報はこちらをクリック(論文情報、その他の画像データなど)

※弊社製品は、最寄りの販売代理店を通してご注文ください。ご不明な場合、弊社までご連絡ください。

※製品および技術的なご質問、資料のご請求などございましたらこちらまでご連絡ください。

※まとめ買い、大量購入、カスタマイズサービスについては、販売代理店へご確認ください。

※表示価格はメーカー希望小売価格(税別)です。詳細は販売代理店へご確認ください。なお、製品情報、価格等は予告なく変更される場合がございます。

※用途に[*]がついているものは一定の条件下での使用が推奨されたものです。製品詳細ページよりデータシートにてご確認ください。

バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー20F
電話:03-6361-7000
FAX:03-5463-8480

次の製品が選択されています

販売代理店様宛ての発注依頼書作成画面にお進みください(「作成する」をクリック)

同一クローンの抗体

※提供していただいた抗体データのクローンが完全一致する抗体を各社最大5件表示しています。

関連する可能性のある抗体

※Uniprot Knowledgebaseを使用した形態素解析の結果から、関連する可能性のあるその他の抗体を各社最大5件表示しています。

免疫細胞マーカー
検索ツール

ヒトおよびマウス免疫細胞のマーカータンパク質を簡単に検索できるツールです。選択した分子の抗体製品へのリンクも提供しています。

詳細はこちら»